北国の恵みに副作用はある?安心して飲めるサプリなの?


関節痛の予防や軽減に大きな効果が期待出来る北国の恵みは、化学成分によって鎮痛したり炎症を鎮めるような医薬品ではありません。
もともと体内に持っているけれど加齢などによって不足しがちな成分を補うことによって、関節痛を起こしにくい環境づくりができるサプリメントです。
医薬品ではなく健康補助食品なので、長期間毎日飲み続けても副作用の心配はほとんどありません。
関節痛は加齢や肥満などが原因で起こる場合が多く、一時的にサプリメントを飲んでも半永久的な解決にはなりませんよね。
そのため、長く続けても安心できるような、副作用が少ないサプリメントがおすすめなのです。

北国の恵みで副作用が出る可能性がある2つのケース


北国の恵みはサプリメントなので、医薬品を飲んだ時のような強い副作用が起こる心配は殆どありません。
しかし、使われている原料に対してアレルギーを持っていたり、目安量を守らない過剰摂取をすると副作用が出ることはあるので注意しましょう。

アレルギー(鮭/鶏)


北国の恵みは、原料に鮭や鶏などが使われています。
そのため、これらの食材に対してアレルギーを持っている人だと、北国の恵みを摂ることによってアレルギー反応を起こしてしまうリスクがあるので注意しなければいけません。
ただし、アレルギーを起こしやすいと言われている卵や小麦、エビやカニ、乳製品、落花生、そばなどの特定原材料7品目は一切使われていません。
関節対策サプリに多く含まれているエビやカニなどの魚介類も、北国の恵みには入っていないのでその点では安心ですね。

過剰摂取


北国の恵みに限らずどんなサプリメントでも、一日当たりの摂取目安量を大きく超えた過剰摂取をすると、健康にとってマイナスの副作用が起こるリスクは高くなります。
サプリメントは特定の成分がギュッと凝縮されているので、目安量はきちんと守って飲むことが大切です。
北国の恵みに含まれている成分はもともと体内で作られている成分なので、目安量を守れば副作用のリスクを最小限に抑えられます。

「これは安全な成分?」北国の恵みで気になる配合成分を解説!


北国の恵みに含まれている成分には、プロテオグリカンという主原料以外にも、デキストリンやボスウェリアセラタ樹脂抽出物、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素などがあります。
それぞれの成分が異なる方向から関節痛にアプローチをしながら、相乗効果によって関節の痛みや軟骨の擦り減りを改善する効果につながります。

デキストリン

難消化性の繊維成分として知られているデキストリンは、便秘解消サプリなどにも多く配合されている成分ですが、粘着力が強くて関節部分では軟骨の周辺を満たしてくれるクッション成分として機能するため、関節サプリにもよく使われています。
水に溶けると糊のようにベタベタするので、加齢や肥満などで擦り減りやすい軟骨の保護効果があります。

ボスウェリアセラタ樹脂抽出物

アーユルベーダなどにも用いられているボスウェリアセラタ樹脂抽出物は、細胞の炎症を鎮めてリラックス作用を持っていたり、細胞を水分で満たしてくれる保湿作用があります。
そのため、関節痛で悩んでいる人なら、痛みを感じる関節部分の炎症を鎮めて水分で満たすことができるので、症状の軽減効果が期待できます。

ステアリン酸Ca-150字

ステアリン酸Caは、人間の体内では作られていない合成添加物で、混ざりにくい複数の成分を上手くブレンドしてくれる乳化剤の役割りをしています。
ステアリン酸Caの場合にも、複数の成分をブレンドする役割のために配合されていますが、副作用という点ではあまり心配する必要がない安全な添加物の一種です。

微粒酸化ケイ素

微粒酸化ケイ素は添加物の一種ですが、毒性などはほとんどないので、サプリとして長期間続けて服用しても健康被害などの副作用はあまり心配ありません。
微粒酸化ケイ素は吸湿作用を持っているので、サプリメントには多く使われている添加物の一種ですね。
体内に吸収されることはなく、排泄物と一緒に排出されるという特徴があります。

北国の恵みの飲み方5つのポイント


関節痛対策サプリとして優秀な北国の恵みは、他のサプリと同じように飲み始める際にはまず最初に、自分の体と相性が良いかどうかを確認した上で続けるかどうかを決めましょう
ポイントを抑えれば相性チェックがしやすいですよ。

アレルギー症状が出る成分がないかチェック

どのようなサプリメントでも、最初にアレルギー症状が出ないことを確認する作業は必要です。
北国の恵みは主成分として鮭や鶏が使われているので、もしもこれらの食材に対してアレルギーを持っている人だと、北国の恵みというサプリを摂った時にアレルギー症状が出る可能性は高いかもしれません。
まずは1粒飲んでみて、体の変化を観察しましょう。

早く効果を実感したいからといって飲み過ぎない

サプリメントは、どんなに優秀なものでも一朝一夕に劇的な効果が現れるわけではありません。
少しでも早く効果を実感したいからと言って、摂取目安量を超えた過剰摂取はNGです。
うっかり飲み過ぎてしまうと副作用が出てしまうリスクが高くなるので注意してくださいね。北国の恵みの1日当たりの目安量は3粒です。

体内に吸収されやすい食後30分以内に飲む

サプリメントは、それぞれ一日の中で理想的な摂取タイミングがあります。
北国の恵みの場合は関節部分に十分な酸素や栄養成分を届ける目的で摂るので、食後30分以内のタイミングが理想的です。
また、食事の後すぐなら他の栄養成分と一緒に体内に吸収されやすいので、サプリの効果もアップできます。

吸収の悪い飲みはじめは6粒がおすすめ

北国の恵みの1日当たりの摂取目安量は3粒となっています。
しかし、サプリに含まれている成分に体が慣れていない飲み始めの時期には、吸収率がイマイチとなってしまうので、素早く吸収率を高めるためにも飲み始めの時期は1日あたり6粒程度を目安にすると良いでしょう。

体質・体調に合わせて飲む粒の数を調整

北国の恵みの1日当たりの摂取目安量は3粒となっています。
1粒ではなく3粒となっているのは、体質や体調に合わせて飲む粒の数を調整することができるからです。
膝が普段より痛い時には4粒にしたり、調子が良い時には2粒にするなど、微調整できるのがポイント。

お水かぬるめの白湯で飲む


北国の恵みを飲む際には、お水もしくはぬるめの白湯で飲むのがおすすめです。
体を冷やし過ぎないように、ぬるめのお湯で飲んだほうが血行促進作用は高くなりますし、お水で飲むことで体内の吸収率を高めることができます。

薬との飲み合わせは基本的に問題ないけど…


北国の恵みは健康補助食品という位置づけのサプリメントなので、薬との禁忌などは一切ありません。
しかし、もしも常用している薬があって心配な場合には、かかりつけの医師に併用しても大丈夫なことを確認することをおすすめします。安心感は大切ですからね^^